So-net無料ブログ作成
検索選択

いじめのめ ~お兄ちゃんの様子

それで、お兄ちゃんの様子は...

ですよね。

...元気です。元気に学校通っています。
どんな様子かって...

例えば、

眼科での診察中のこと。
先生が、「え~と、君は3年生か。大きいなぁ。」と話しかけて下さいました。
「うん!○○小学校3年3組!学校では、いじめられてるんや。」とにっこり。
途端に周りの空気が、ピシッと凍りつきました。
時節が時節ですからね~。
「お、お兄ちゃん。そんなこと言わなくても!」と慌てるお母さん。
「ふ、ふ~ん...で、どんなことされるんや?」何気なさそうに、先生が聞いて下さいました。

「........忘れた...。」

プハ~ッ!!
ついたての後ろにいた、看護士さんまでが、ふきだして診察室中大笑い。
お兄ちゃんも照れ笑い。

これですから。

それでも、またしばらくして、
朝一番忙しい時間帯、服を着るのをいやがる裸の赤ん坊を追いかけてる最中に、
「学校行きたくない。今日もきっといじめられるから。」

「え~!?ちょっと待って、今手が離せないから。これ着せたら、話聞くから。」

で、話を聞こうと、お兄ちゃんの横に座って、
「どうしたの。まだ、何かされるの?」

「うん。今日もきっといじめられる。」

「誰に?先生に言ったの?先生この間言ってきなさいっておっしゃてたでしょ?」

「うん。ちゃんと言った。言ったけど...。」

なんだか要領を得ないお兄ちゃんの目線の先を見たら...本...。
あきらかに、話をしながら...読んでる...。

「こら!!人が真剣に話を聞いてるのに、その態度は何だ!本読むってどういうこと?!」

「うわぁ!ごめんなさい!」

「ごめんなさい、じゃないっ!だから、お兄ちゃんは...もうそんなにイヤなら学校も行かなくていいっ!」

「え~!行く~!僕が静かにしてたら、きっと大丈夫だから。」

「いや!学校なんて行かなくていい!とにかく今、大事な話をするから座りなさい。
お話終わってないでしょう。」

「ええっ!もう、もう時間だから!行ってきま~す!!」

心配するほど、深刻じゃないのかなぁ。本人にとっては。
悩むに必要な、集中力がまだないのかなぁ。

今ひとつ、深刻な雰囲気がないのは、
お兄ちゃんのこのぼーっとさ加減なんですよね。
それが、心配でもあり、ある意味安心でもあり...。

素直にとれば、
お母さん譲りのぼーっとさが、お兄ちゃんの良さなんだなぁ。
人を恨んだりしている様子もないし、おおらかでいい...と思ったりして。

お父さんは、
「言葉どおりに受け取ったら、いかん。いじめられて、忘れるわけないだろう。」
と言うのですが。

お母さんの目には、
本当に忘れている...そして何かの拍子に思い出す...そして忘れる...また思い出す、に見えます。


nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:育児

nice! 3

コメント 5

のり

おひさしぶりです。
おにいちゃんのお話、ずうっと気になって読んでいたんです。
でも、きちんとコメント書きたいなあと思って、
その時間がとれずにそのまんまになっていました。

私ね、中学のときいじめにあっていたんです。
でも、家族は先生との面談があるまで、知らなかったです。
なぜかというと、学校ではいじめられて大変でも、
家に帰ると、別にいつもと同じで楽しいし、
ごはんはおいしいし(笑)、
わざわざつまらない話しなくてもねえ、って感じだったんですよねえ。
おにいちゃんも、おうちでは自分の世界があるし、
おかあさんもあったかく接してくれるし、まあいいかあ~なんて
忘れる時間にもなっているのかもしれないなあと思って、
読ませていただきました。

でも、やっぱり学校では「またいじめられる」の言葉どおりなのかなあと、ちょっと心配です。
先生の対応も・・・。
まごまごさんが、同じクラスのおかあさんたちとお話しする機会はありますか?

先日もうちのおにいちゃんたちのサッカーでの言葉でのいじめが問題になって、
どうしたらいじめる子にわかってもらえるか、親同士何人かで話してみたんですよ。
話してみると、自分とは違う発想や意見が聞けたりして、
とってもよかったと思いました。
自分のこどもであることはもちろんだけれど、
社会の中で地域の中、学校の中でみんなで育てているという
意識が周りの方にも浸透すると
いじめの問題も少し糸口がみえてくるかなあとも思います。

なんだかうまく伝えられないし、
上に書いたことばっかりでもないんですよね。
つたないコメントですが、
おにいちゃんの笑顔が学校でもたくさんみられますように・・・。
by のり (2006-12-06 14:56) 

ちゅーこ

まずnice!はおにいちゃんとまごまごさんとの楽しい会話に^^
おにいちゃんのキャラはいつもほっと和ませてくれますね。
 実は1年生の長男のクラスでもいじめがあったことがわかりました。
お金がからんでいたりして、「一年生なのに!?」とかなり驚くと同時に恐ろしさを感じました。
そのいじめられていたお母さんと知り合いだったので色々聞くうちに、加害者側のご両親の対応は様々で(いじめっ子は複数いたので)ひどい対応にはとても傷ついている様子でした。
 懇談会でその話が出た時は、先生は一人一人には丁寧な対処はしてもみんなの問題として話し合うということはしていない様子。保護者への呼びかけも特別にはしていませんでした。それはやはり色々な考え方の親がいるからなのかな・・と思いました。
 一方で、その事実を知った心あるお母さん方は、「もっと情報連携していく方がよいね」という話で一致しました。
 そして、いじめられているお母さんのもう一つの悩みはやっぱり、お子さんが「きいてもなかなかほんとのことを言ってくれない」でした。遊びの延長がエスカレートして傷ついてしまうこともあるでしょうから、一概に自分の子供の言うこと全てを鵜呑みにするのは危険だなと思います。もしお知り合いがいらっしゃるなら(もうされているかもしれませんが)できるだけ沢山のお子さんにおにいちゃんの様子を色々聞くと現状が把握できるかもしれないですね。
 私ものりさん同様、おにいちゃんの笑顔が学校でたくさんみられること願っていますね。
by ちゅーこ (2006-12-08 22:57) 

こにゃ

むずかしいですね・・・。
子供に辛いことがあると、自分がかわってあげられれば・・・と思うし、
でも、これからもっと辛いことがあるから、その勉強中なんだとか、
いろいろ考えて、頭の中はぐちゃぐちゃ。
親が心配するほど気にしてないときもあって、あれ?ってこともあるし・・・
結局心配しつつ、見守るしかないのかも・・・。
ボソっとでも、冗談でも、口に出しているうちは大丈夫かな・・・。
本当にダメなときは、話すのも嫌だろうしね・・・。
お兄ちゃんの心をわかってあげている、まごまごさんが側にいれば、
きっとお兄ちゃんは頑張っていけるような気がします。
by こにゃ (2006-12-11 20:32) 

じゅんぺい

お兄ちゃん、やっぱり、おっとりとしてやさしい子なんですよね。
お話をそのまま受け取れば、大丈夫なんじゃないかなあと思いますが
深読みすると、そういう態度(気にしてないよ~的な)って
親に心配をかけまいとするもの…なんじゃないかと思ったり…??

>本当に忘れている...そして何かの拍子に思い出す...
というのはあると思います。
こにゃさんが書いていらっしゃいましたが、私も口に出しているうちは
大丈夫なんじゃないかな?と思います。
三学期をなんとか乗り越えて、クラス替え…特に担任の先生が変わって
くれる事を期待してしまいます…。
by じゅんぺい (2006-12-13 04:26) 

まごまご

皆さん!本当に有難うございます。
真剣に、親身になって考えてくださって...。
それなのに、お礼が遅くなって、ごめんなさい。

>のりさん
悲しいことを思い出させてしまったんですね。でも話して下さって、有難うございます。
そういうこともあるんですね。
そうかもしれない...。
もし、そうなら、家は本当にやすらげる場所にしておいてやらなきゃ、いけませんね。
ついつい怒鳴ってばかりの毎日を反省しました。
みんなで育てる。
おっしゃる通りだと思います。
だからこそ、お兄ちゃんをいじめている子ども達のことも気にかかるんです。
自分のやっていることが何なのか、わかっていないのなら、
教えてあげたい。その子の将来のためにも。
もっとオープンに親も子もみんな一緒に話せる場があればなぁ。

>ちゅーこさん
お金ですか!それは大変ですね。
まだお金の意味もちゃんとわかってるかどうか...という年齢なのに。
本当に、親ぐるみで話さないと、お話になりませんね。
何人かの同じクラスのお母さんに話を聞いてもらいましたが、
やはり事実のようでした。いろいろ言われてるみたい...って。
うちの先生も懇談会で一人一人には言ってくださった様で、男の子達は、
少しおさまったようです。が、女の子が、キツイ...。
もっと保護者全体にも呼びかけて欲しいのですが...。

>こにゃさん
本当にわかってやれているかどうか...。
難しいです。
終業式まで、先生とひと悶着あって、
先生も学校ももうどうでもいいわ!
本人に強くなってもらって、家族で支えるから~という気持ちになってしまいました。

>じゅんぺいさん
いやいや、そんな深~い考えができる人じゃないです~。
お兄ちゃんの心の中にも甘えがあるんですよね。
言わなくなるのも、怖いのですが。
今回のことで、親同士のつながりも大切だと痛感しました。

なんだかんだ言いながら、お兄ちゃんはとっても元気です。

皆様、良いお年をお迎えください!!
by まごまご (2006-12-31 07:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。