So-net無料ブログ作成

先ほどまで、家出中...(25日早朝現在)

ワタクシ、母、○○歳。
(と、年を書こうとして、ど~してもストレートに書けなかった...)

つい何時間か前まで、夜中に4歳児を連れて、


家出中...でした。


喧嘩の相手は...「夫、○○歳。(なんで書けないんだ!>自分)」

ではなく...


...お兄ちゃん、10歳...。


はぁ~...orz...。


お兄ちゃんと喧嘩することぐらい、疲れることはない...。

...何言ってるんだかわからないんだもんっ!!

喧嘩なんですよね~。これが。

いつもの如く、
あり得ないこと、やってくれたお兄ちゃんを叱っていたら...、

興奮したお兄ちゃんが、
泣きながら、
自分を肯定しようとして、
...なぜか...、

...どんどん自分の他にやらかしたことまで、べラベラ語り始め、
それにさらに母がキーッ!となり、
それに対して、本人的には筋が通っているんだろうけど、
母には、「どこから、その話が...!」としか思えないようなことを、
大声で言い返してくる...。

全く教育的要素のない会話、いやいや怒鳴りあいでしかなくなってしまって...

「そんなにわからないこと言うんなら出て行け~!」

「いやだ!そんなこと言うなら、お母さんが出て行け~!」

「なぁにぃ~!?わかった。出て行くわ!」

「いつもそんなこと言って、出て行かないじゃないか。うそつき!」

と言うので、本当に出てみました。


「いやだ~!お母さん出て行かないでぇ~。」と泣き叫ぶ娘を連れて。

さっきまで、違う部屋で大人しくしていた娘が「出て行く」に反応。
聞いていたんだねぇ。ごめんごめん。
「じゃ、お母さんとおいしいもの食べに行こう。」
に、こくりとうなづいて、泣き止みました。


いつもならねぇ。
玄関先で出ようとする母に、
お兄ちゃんが「ごめんなさい~!!」と泣きすがって、おしまい...。
なのですが、

今回ばかりは、お兄ちゃんも引き止めたりしません。
言っていることは、かなりおかしい、
とは言え、エラそうに大声で口答えしたりして、
人のあげ足取ろうとしたりして、

...いやぁ、あっぱれ。

外から電話したら、
「なに?用がないなら電話しないで。」
ときました。

...いやいや、大分頑張れるようになってきましたね。

もちろん!!めちゃくちゃ腹はたっておりますが!

難しい年頃になってきたんだなぁ。
結局のところ、人の話は聞いてないんだろうし、
これからどう対応していったらいいのかなぁ。

ちょっと肌寒い夜の道を、
小さな手をひいててくてく歩きながら、つらつら考える母なのでした。
(あーこの季節で良かった。
冬だったら絶対こんな時間に外にでるもんか~っ!)
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

nice! 4

コメント 4

ちゅーこ

まごまごさん、えらいですね~。
私なら、子供を追い出します^^;
でも、うちは下の子(小1)がいろいろ生意気なことをいうように
なってきて、キーってなってます。
もっと大きくなると、もっとキーっとなって、最後にはうっきっきーと
笑うしかなくなるのかな~と思っています。・・くだらないこと言ってごめんなさい^^;
by ちゅーこ (2008-09-25 15:37) 

マリィ先生

家出、したんですか。
それも、まごまごさんのほうが!?(^_^;)
小学生ともなると口も達者ですし難しいですね。
とはいえ、まだまだ所詮10歳、なのかなぁ?
大きくなったように思えても。
もう10歳?
まだ10歳?

風邪ひかないでくださいネ




by マリィ先生 (2008-09-26 21:50) 

こにゃ

家出お疲れ様で~す。無事に帰宅されましたか?
5年生ですか・・・。どんどん自分を主張してきますよねぇ・・。
私もいろいろバトルしましたが(今でもありますけど)、私自身が悟りを開いたと言うか、あきらめたら随分気持ちが楽になりましたよ。
親の理想どおりには育ちませんからねぇ・・・(笑)
6年生くらいになるときっとまた落ち着きますよ。
心も体もぐ~んと成長しますよん。

by こにゃ (2008-09-27 19:54) 

まごまご

ありがとうございま~す!
無事、帰っておりますよ。(^^)

ちゅーこさん
えらいでしょぉ?!えっへん!!
...なわけないですよね...。
追い出したいのは、ヤマヤマですが、
大きくなりすぎて、もう力づくで放り出したりできないんです~。
でん!と「出て行かない!」って座り込んじゃったりして...。
ちゅーこさんちや他のみなさんは、大丈夫じゃないかなぁ。
生意気ならまだいいですよ。
うちはね、言葉が通じない...orz...。

マリィ先生
ええ。しましたとも!
今回の件では、
安易に「ごめんなさ~い!」でなく
こちらに向かってきた、がんばった、
...という点で評価できるものの、
言ってることは、4才の娘の方がよっぽど論理的です。
まだまだですよぉ。

こにゃさ~ん!
それっ!それですよ!!それ。
「悟り」。
あ~それ!開きたい~!!
どうしたら、開けるんですか?
また、きっとその極意、教えてくださいね~。
夏休み中なんて、バトルしっぱなしで、疲れ果てました...。
6年生になると、落ち着きますか?
楽しみに、待ってみます。

yamagatnさん
nice!ありがとうございます。


by まごまご (2008-10-02 15:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。