So-net無料ブログ作成
検索選択

小学校卒業しました!…で、まさかの出来事2

この間の続き~

卒業式の真っ最中、

またまた、視界から、消えてしまいました。
うちのお兄ちゃん…。

やっぱり、気分が悪かったのか…。
それにしても、やはり、あまりにも周りが動じていない。

ど、どうしよう。
まさか私たち以外誰も気づいていないなんてこと…ないよね?
動けない…。
いや!動くべきなのかな。
もしかして、
誰にも気づかれないまま、一人でそこで倒れてる…?
なんてことないよね?
やっぱり、ここから脱出して、どなたか先生に声をかけたほうが良い?

とか、さらにわけがわからなくなっていると、
もう一つ、頭が消えていきました…。

わ、やっぱりうちだけでもないんだ。

あ、一人、先生が裏に行かれた…。

と、ちょっとほっとしたところで、

お兄ちゃん、復活。

その顔は…、

涙でぐちゃぐちゃでした。

崩れんばかりに、一人だけ、泣いてる…。

そこからはもう、解散になる最後の最後まで、
ず~っと激しく泣き続けで、大目立ちしていました。
誰が見ても、本日の泣き虫ナンバー1!

全て終わって、迎えに行くと、
「全部歌えなかった~!
それに、ほとんど皆同じ中学校だけど、あいつは別の学校に行くんやで~。」と
ワーワー泣いていて、
まわりの皆に笑われて。

「なんで?急にいなくなって、びっくりするじゃない!
どうしたの?」
と聞くと、

「そりゃ、緊張しすぎて、気持ち悪くなった~。」って。

「練習の時から、いっつもああなってた。
先生が気分が悪くなったら座れ、って言ってたから。」

「いつも、って、なんで?
朝、ごはんちゃんと食べてたよね。
具合が悪かった?
お腹でも痛かった?」

「違う。違う。緊張しただけや。
いっつも、5年生の歌が始まったらなるねん。いつものことや。」

………
…ん~……そんなものなの?
緊張、って。

お父さんは、
「違う。長すぎるねん。
何曲、歌ってるねん。多すぎる。
やりすぎや。」と言うけれど、

他の圧倒的多数は、みんな大丈夫で、
その場を楽しんで、完全燃焼していた感じ、だったけどなぁ。

そんな、緊張して、気分が悪くなって、立っていられない…なんて…、
わからないなぁ。
いっつも、って練習の時から、毎回緊張?

いや!
やっぱり太りすぎじゃないのぉ?
運動不足
体力なさすぎ。

周りの大人たちは、
「大丈夫。中学生になったら、背も伸びるし、きっと痩せるよ。」
と言ってくれるけど、
やっぱり、これは春休みのうちに、なんとか運動させる方法を考えないとな~。
中学生になったら…、
じゃなく!
明日にでも走らせなくちゃ!!

と思う母なのでした。

ま、とにかく、仮に緊張だったとしても、
精神的にそんな弱かったら、
来るべき受験戦争に勝ち抜けないじゃないか~。
あぁ、先が思いやられる…。

どちらにしても、
なんとかして、お兄ちゃんを鍛えなくちゃ!!

まだまだ、

やっぱり、


お兄ちゃんからは、目が離せない!!


と思い知った雨の1日でした。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。